旅先で、指輪をたくさんつけた「小指のない」老人に会うことができたら、あんたはきっとツイてる。

その老人が笑ってるうちに、なんでもいい、指輪を一つ渡すんだ。

そうすりゃあんたは過去からこの先起こること―…あんたが死ぬその瞬間までを見ることができる。



それでもし、まだその老人が笑っていたら

指輪を一つ譲ってもらうんだ。



そうすりゃあんたは、その一回目の死を逃れることができるだろうよ。


佐久間市六さん( @sakuma169 )主催の誰キャラおじいちゃんに参加させていただきました!

KW:【耳たぶ】/旅、刻、指輪